2014年05月23日

浦和 原口選手ヘルタ・ベルリン移籍へ

たった今、ブランコの3ランが出てごきげんです。さて本題。

現在JリーグはW杯の為W杯が終わるまで中断期間に、

入りました。さしたるニュースも無いだろうと思っていたら、

浦和の原口選手がドイツのヘルタ・ベルリンに移籍確実らしい。

ヘルタにはかつて浦和に所属した細貝選手がいます。また監督の、

ルフカイさんは、細貝選手が超お気に入りで、細貝選手がドイツに渡り、

すぐにレンタルに出されたのがアウクスブルグ。そこの監督がルフカイさん。

チームは昇格したばかり。戦力も整っていない状態でしたが、細貝選手を、

レギュラーに抜擢。細貝選手も期待に答えレギュラーを勝ち取ります。

その後チームは残留を決め。細貝選手はレバークーゼンに復帰。二人の、

関係は終了。ルフカイ監督はその後フロントと衝突辞任することに。

今シーズン、ヘルタの監督に就任すると細貝選手の獲得を熱望して、

また同じチームに。細貝選手もまたレギュラーを獲得。ようは日本人に、

良い印象を持っているのは間違いないわけです。試合にも出られると、

思いますし、先輩もいる。良い移籍だと思います。なにより一番良いのが、

移籍金を残してくれること。ユースから浦和で育った選手ですから、

恩返しといったところでしょうか。しかしこれが出来る選手が以外と、

少ないのも事実。こういう移籍ならサポーターも快く送り出せるんじゃ、

ないでしょうか。既に4年後への戦いは始まっています。

細貝選手と共に頑張って欲しいですね。

posted by 十津川警部 at 19:11| Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

朴智星選手引退

元韓国代表で京都でもプレーした朴智星選手が引退を発表しました。

今季はオランダのPSVでプレー。まずまずの成績だったんですが、

膝の怪我を理由に引退するそうです。大学在学中に京都に入団。

1シーズン目から試合に出ていましたが、真価を発揮するのはJ2に落ちた、

2シーズン目から。黒部、松井両選手との3トップは脅威でした。

その後はご存知のとおり、オランダ、マンUで大活躍。アジアを代表する、

選手に登り詰めました。私が彼のことを好きなのは、「自分の原点は京都」

と語っている事。日本語はペラペラですし、昨今の韓国代表みたいに、

サッカーに政治や歴史を持ちこみません。Jリーグから世界へ飛躍を遂げた、

選手の代表格といっても過言じゃないです。美人女子アナの嫁さんと、

余生を楽しんで欲しいものです。長い間お疲れさまでした。ゆっくり休んで下さい。
posted by 十津川警部 at 22:12| Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

徳島遂にJ1初勝利!

ここまで開幕9連敗。負けに負けを重ねていましたが、遂に甲府に1−0で勝利。

まずはおめでとうございます。シュートは僅かに2本。甲府は19本ですから。

ワンチャンスをものにしたということでしょう。その1点を良く守りましたね。

次節は既に監督が替っている仙台。チャンスはあると思います。連勝目指して、

頑張って欲しいところです。しかし、どうしてここまで負けるのか?補強も、

殆んどしてないのは事実ですが、やっぱりシステムに問題がありますよ。

昇格プレーオフですよ。去年の大分といい徳島といいJ1のレベルにないのは、

明らか。両チームともこのシステムの被害者といえるでしょう。プレーオフを、

制したチームはJ1の16位と入れ替え戦をして勝てば昇格にすれば良いのでは。

J1のクラブに勝つ力があれば昇格してもやっていけるでしょうし。負ければ、

そこまでのチームじゃないということ。ここを改善しないとまた徳島や、

大分のようなチームが出るだけです。
posted by 十津川警部 at 19:36| Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。