2014年02月28日

がんばれ柴田未崎騎手!

柴田未崎騎手。1996年に双子の兄、大知騎手と共にデビュー。

同期には、福永騎手や和田騎手がいます。双子騎手ということで話題には、

なったものの現実は厳しく、話題ほどの成績は残せませんでした。

そして、2011年引退します。兄の大知騎手は今も現役を続けています。

しかし弟同様、これといった成績を残せず次第にフェードアウト。障害に、

活路を求めます。その後3年間平地競走未勝利という不遇の時代を過ごすことに。

しかし人の縁とは不思議なもので、ミルファームの所属馬で2着に入り、ここの代表が、

マイネルでおなじみビッグレッドファームの出身だった事からマイネルの馬から依頼が、

来るように。ここから流れが変わりマイネルの馬で障害のG1に勝ち依頼数が増えます。

さらに翌年も障害G1を連覇。新聞で名前を良く見るようになります。そして遂に昨年、

マイネルホウオウでNHKマイルC平地G1勝利。今では重賞でも名前を見るのが、

当たり前になってきました。このG1勝利に触発された未崎騎手が再び騎手試験を、

受け見事に合格。騎手復帰というわけです。しかし、ここからが大変だと思います。

今や競馬は勝てる騎手しか使わない世界。新人では無いとはいえ競争は相当激しい。

でも、「夢よもう一度」大いに結構だと思います。復帰戦は明日。頑張って欲しいですね。
posted by 十津川警部 at 20:31| Comment(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。