2013年08月30日

ブエルタアエスパーニャで神発見!

自転車の3大レースの最後を飾るのがスペインで行われる

ブエルタアエスパーニャ。先週の土曜から開幕しています。

で、昨日帰ってTVを見るとトニーマルティン選手が逃げて

います。それも一人で。前にも書いたと思いますけど、逃げる

時は最低でも2人。たいがい5〜6人で逃げます。というのも

先頭の選手は空気抵抗をもろに受けますから、複数人で走り

交代交代で先頭をとってパワーの消費を防ぐわけです。まあ

私はいつも一人で走ってますけどね。ですんで一人逃げなんて

正直正気の沙汰じゃないんですよ。ところがこのトニーマルティン

選手ただの目立ちたがり屋じゃないんです。なんと個人タイムトライアル

の世界選手権2連覇中の選手。そう世界王者なんです。でもね、逃げって

最後には集団に捕まる運命。世界王者だって例外ではないはず。いずれ

捕まるだろうと思ってました。ところが・・・残り20キロ。だいぶ

差が詰まってきましたが、15キロ。あれ?差が縮まってないぞ。

なんとここまで170キロ近く一人で走ってきたマルティン選手。

ひょっとして逃げ切れるんじゃない?気が付いたらマルティン選手

全面支持ですよ。のこり10キロ。集団との時間差7秒。そして

最後1キロ。いけるでしょ。いや、いってくれ!ところが最後

数10メートルでかわされてなんと6位。誰が勝ったかなんて

見ていない。だってマルティン選手しか見てないもの。勝たせて

あげたかったなあ。1位とのタイム差1秒。でも彼の最大目標は世界選手権

3連覇。是非達成して欲しい。また好きな選手が一人増えたな。
posted by 十津川警部 at 22:52| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。