2014年06月21日

W杯ここまで観てきて

期待以上に頑張っているチームを。

チリ代表。

このグループはスペイン、オランダがいるので一次リーグ突破は厳しいかなと、

思っていたんですが、初戦のオーストラリア戦を勝利。センターバックの3人が、

170センチ台ながらシルバ、メデル両選手はボランチ。ボールを奪ってからの、

展開力が素晴らしい。GKのブラーボ選手はバルサ行きが確定的。続くスペイン戦も、

相手が不調とはいえ、2−0で勝利。ビエルサ前監督(日本代表の候補でしたね)

のスタイルを踏襲。完成度はかなり高い印象を受けました。ベスト8くらい、

あってもおかしくないんじゃないでしょうか。


コスタリカ代表。

イタリア、イングランド、ウルグアイと同グループ。正直一番格下だと侮ってました。

ところがいきなりウルグアイに3−0勝利。ウルグアイの調子が良くなかっただけかと、

思ってましたが、まさかイタリアにも勝つとは。北中米カリブ海といえば、

メキシコ、アメリカの2強。それに続くのがコスタリカとホンジュラス。

予選は突破してくるけど、本戦はイマイチという印象しかない。一番可能性の、

ないチームが一番最初に一次リーグ突破を決めるとはね。世界的に有名な選手も、

いないんですが、どこまで勢いを維持できるか。注目していきたいと思います。
posted by 十津川警部 at 23:48| Comment(0) | 代表・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。