2014年06月20日

何も無い試合

日本代表はギリシャとドロー。これで決勝トーナメント進出は、

絶望と言っても過言ではないだろう。今日の試合は前半しか観ていないので、

細かい事は言えないけども、後半香川選手ではなく斎藤学選手だったのではないかと、

思った。今の、香川選手は正直何も出来ないと思う。その点斎藤学選手には、

ドリブルがある。ギリシャのDFは高さとか前には強いと思うが、

スピードのあるドリブル選手は苦手なんじゃないかと。斎藤学選手は、

適任だと思う。絶対勝ち点3が必要な試合で攻撃のカードを切らない。

理解に苦しむ。香川選手ではなく斎藤学選手。さらにもう一人柿谷選手を、

入れるべきなのでは?点を獲りにいってカウンター食らうのは仕方ないと思う。

でも、何かを得るにはリスクは付き物。それが怖いなら結果は着いてこない。

コートジボワール戦の時も思ったが、チャレンジする勇気が今の代表には、

欠けていると思う。確かにドログバ選手は別格だったけども。コロンビアに、

勝てば良いのだろうけど、悪い流れをこの短期間で変えられないのは、

スペインが立証している。ここまで出番の無い選手を思い切って使ってみては。

特に若い選手は良い経験になる筈だし、普通に負けるよりは何かが残る方が良い。
posted by 十津川警部 at 21:00| Comment(2) | 代表・海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。