2014年05月15日

朴智星選手引退

元韓国代表で京都でもプレーした朴智星選手が引退を発表しました。

今季はオランダのPSVでプレー。まずまずの成績だったんですが、

膝の怪我を理由に引退するそうです。大学在学中に京都に入団。

1シーズン目から試合に出ていましたが、真価を発揮するのはJ2に落ちた、

2シーズン目から。黒部、松井両選手との3トップは脅威でした。

その後はご存知のとおり、オランダ、マンUで大活躍。アジアを代表する、

選手に登り詰めました。私が彼のことを好きなのは、「自分の原点は京都」

と語っている事。日本語はペラペラですし、昨今の韓国代表みたいに、

サッカーに政治や歴史を持ちこみません。Jリーグから世界へ飛躍を遂げた、

選手の代表格といっても過言じゃないです。美人女子アナの嫁さんと、

余生を楽しんで欲しいものです。長い間お疲れさまでした。ゆっくり休んで下さい。
posted by 十津川警部 at 22:12| Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。