2014年05月04日

4/20 大沢リーグ 越谷グレイツ様

CIMG0401.JPG

越谷の古豪グレイツさんとの対戦。今日も9番レフトで自動的にスタメンです。

最近人が揃わない事が多いな。両チームともに初回0点で迎えた2回表の攻撃。

四球とエラーで出たランナーを送って1アウトランナー2、3塁。ここで原田選手、

スクイズ。なんと1塁が無人。2者生還で先制に成功。2アウトランナー2塁で、

私に打順が回ってきます。2アウトですし、ここで終わっても次は1番から。

9番てそういうとこあるんで、気楽に打てます。初球を狙おうと打席に入る前から、

思ってまして、初球を振り抜くと強い打球もセカンド正面。ダメかと思った瞬間、

イレギュラーして打球はライトへ。原田選手生還。タイムリーヒットになってしまった。

なんか最近出来過ぎですよね。これで、まだ終わりじゃない。続く1番日吉選手の打球は、

外野へ。ここは足を売りにしてる選手の見せ場です。2アウトですし、打球なんか見ません。

2塁から3塁へ。43歳にしてはかなり良いスピードが出てます。間違い無く遅くは無い。

3塁コーチはゴーサイン。一気にホームへと思った瞬間、左太ももに違和感。肉離れです。

なんとか生還しましたが、まだ2回。交代要員はいません。このままやり続けるしかない。

結局この回5点を入れて5−0とリードします。なんとか痛い足を誤魔化して、迎えた、

第2打席。無死ランナー1塁。走れませんから、ここはバントしかない。なのに初球見逃し、

ストライク。これで我を失ってしまいました。次はボールでカウント1−1。3球目をバント、

しに行きますがファール。万事休す。次の内角球を空振り三振。自分のスイングが全く出来ず。

ほんとにもったいなかった。今まで上手くいったのは全部自分の間で打席に入れたからなんですね。

ここは、本当に反省しないといけません。試合はその裏と前の回で4点返され5−4に。

最終回サヨナラは免れましたが、1点を獲られ5−5の引き分けに終わりました。

またもや白星はおあずけです。

今日成績 2打数1安打。 1打点 1得点。

打率 .429(1位)。 守備機会全くなし。1球も飛んで来なかった。


posted by 十津川警部 at 22:45| Comment(0) | 草野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。