2014年04月24日

ACL 3チームが決勝トーナメントへ

昨年は柏1チームしか決勝トーナメントに進めませんでしたが、

今年は3チームがグループリーグを突破しました。川崎が蔚山(韓国)、

に勝ち突破を決めたのを皮切りに、昨日、広島とC大阪も試合を行いました。

広島はホームにセントラルコースト(豪州)を迎えての1戦。代表入りが、

噂される塩谷選手のフリーキックに山岸選手が合わせてゴール。この1点を、

守りきっての勝利。昨年はJ王者として挑みながら1つも勝てずグループリーグ、

敗退という王者らしからぬ成績でしたが、今年は違います。リーグも現在2位、

ですから立派の一言。二兎は追えないとは思いますが広島ならイケるかも。

C大阪はアウェイに乗り込んで山東(中国)との対戦。前半CSKAモスクワで、

エースストライカー、ブラジル代表経験もあり、本田選手とも一緒にプレーした、

大物ヴァグネル・ラブ選手に先制されるも、後半わずか3分で柿谷選手、

フォルラン選手のゴールで逆転。そのまま逃げ切って勝利。アウェイで勝ち点3は、

素晴らしいの一言。柿谷選手はリーグではまだ得点がありませんがACLでは、

4得点と好調。あとはリーグで点を獲るだけです。横浜も健闘しましたが、

グループリーグ敗退。リーグの方も調子が落ちているようで心配です。

さて次戦ですが、C大阪の相手がアジア最強の広州恒大(中国)。もし勝てば、

一躍優勝候補でしょう。川崎はFCソウル(韓国)と広島は小野伸二選手、

がいるWシドニー(豪州)とそれぞれホーム&アウェイで対戦します。 
posted by 十津川警部 at 22:40| Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。