2013年12月08日

悲劇と喜劇

勝てば優勝だった横浜は川崎に0−1で敗れ、2位の広島が、

鹿島を2−0で破り、広島の逆転優勝で今年のJリーグは、

幕を閉じました。心情的には横浜に優勝して欲しかったですけど、

この2戦は優勝のプレッシャーなのか、疲労の蓄積なのか、

良い時の横浜のサッカーではなかったですね。試合後ピッチで、

泣き崩れる中村俊輔選手の姿が印象的でした。一方連覇を達成した、

広島おめでとうございます。バカな市長のバカ発言をものともせず、

見事な勝利でした。ひとつ苦言を呈するとすれば、今年1つも勝てなかった、

ACLですね。去年もそうですが日本の王者なんですから、1つも勝てないとか、

ありえないです。今年はもう少し頑張ってほしいですね。3位に入った川崎も、

得点王、大久保選手を中心に今年は躍進しました。攻撃サッカー復活の兆しが、

見えてきましたね。今年も大いに楽しませていただきました。選手の皆様、

お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。また来年お会いしましょう。

最後に徳島、初のJ1おめでとう。四国から初のJ1チーム誕生ですね。

来年はさらに厳しい戦いが待ってます。頑張ってくださいね。
posted by 十津川警部 at 22:19| Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。