2013年11月21日

レッズ、山田暢久選手と来季契約更新せず

私のお仲間の二号君と拘置所君が熱心な浦和サポということもあり、

失意の中でありましょうが、書かせて頂きます。

チーム一筋20年。選手寿命が決して長くないサッカーにおいて、

20年、しかも同じクラブでプレーを続けるのは容易じゃないと思います。

福田氏が引退されてから今日までチームの象徴であったと言っても過言ではない。

しかし、38歳という年齢。クラブも苦渋の決断だったとは思います。

でも間違いではないと私は思います。どの選手にも必ずこういう時期はきます。

本来ならば本人が辞めるというまで居させてあげるのも一つだとは思いますが、

サポーターにしても「仕方のないこと」ではかたずけられないかもしれません。

でも、クラブ側からすればやはり「仕方のないこと」なんだと思います。

ま、私がレッズのファンじゃないから言えるのかもしれませんが・・・

中盤から守備までどのポジションでも高レベルでこなす能力は素晴らしいの一言。

今後違う形でチームに残るのか、違うユニフォームを着るのか。早速、来季から、

J3参入の藤枝MYFCが興味を示しているとか。監督さんはかつてエスパルスで、

日本代表にもなった斎藤俊秀さん。40歳ですが選手兼任だそうです。元日本代表の、

市川選手もいます。藤枝市出身の山田選手にはこのクラブでプレーして欲しいなと、

思います。彼の技術や経験を一人でも多くの若い選手に学んでもらいたいと思う。

でも、浦和の選手のままで引退して欲しいという考えもわからなくも無いです。

いずれにせよ、本人が納得行く形になればそれが一番なんでしょうけどね。
posted by 十津川警部 at 23:11| Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。