2013年08月02日

Jリーグ第18節

まずは東アジア杯優勝おめでとうございます!

Jリーグのメンバー中心で挑んだ今大会。最高の結果で

締めくくることができました。J好きの私にとって

こんなに嬉しい事はありません。選手の皆さんお疲れさまでした。

しかし、日曜に試合して水曜にはリーグ戦です。さすがに今回の

メンバーはお休みだろうと思っていたらほぼ全員先発出場。若い

メンバーが多いとはえ、土曜も試合あるんですよ。本当タフですね。

見習わないと。まずは首位攻防戦の広島−大宮から。


広島 3−1 大宮


大宮はこれで3連敗です。ノヴァコビッチ、ズラタン両選手の離脱は大きいでしょうが

左サイドバックの下平選手の離脱がきびしいかなと。堅守を誇る大宮ですが、ここ最近

守備が崩壊気味です。さらに今節ボランチの青木選手が出場停止。勝つのは厳しいと

言わざるをえません。明日は鹿島戦。ボランチの相方、金澤選手が出場停止。明日も

厳しい戦いになりそうです。一方の広島、石原選手のハットトリックで快勝。

ハットと言えば佐藤寿人選手ですが、石原選手はもともとFWの選手ですから

攻撃力は高い。それにしても素晴らしいパフォーマンスでした。もう止められない

感すら出てきた広島。2年連続王者に近づきつつあります。




横浜 1−1 柏

前半にマルキーニョス選手のゴールで先制。そのまま後半へ。しかし

後半44分にまさかのオウンゴール。同点とされそのまま試合終了。

非常にもったいない試合でした。試合を支配していたのは横浜ですし

マルキーニョス選手はこれで4試合連続ゴール。次節は川崎に大金星

の勝利を飾った湘南ですが、相性も良いですし普通にやれば勝てると

思います。



1位 広島  勝ち点 39

2位 大宮  勝ち点 36

3位 横浜  勝ち点 35


次節の注目カード

広島−浦和
posted by 十津川警部 at 23:47| Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。