2013年07月06日

リーグ再開!

長い。長いわ!1ヵ月の中断期間が明けようやくリーグ再開。

ほんまに長かった。で、現在の上位3チームを分析してみましょう。

1位 大宮アルディージャ

正直1位って誰も予測してなかったでしょうね。万年残留争い

繰り広げとりましたからね。好調の要因は固い守備と点の取れる

2トップですな。ノヴァコビッチ選手とズラタン選手(ズラタン選手は

怪我の為療養中。早期復帰を願います)の2トップはJ最強でしょう。

DF陣は我慢してれば前が点取ってくれる。理想的ですね。良い信頼

関係が出来ています。懸念材料は優勝争いの経験が皆無に近い事。

プレッシャーの懸かる場面でいつもどおりのサッカーができるかが鍵。

注目選手 もちろんノヴァコビッチ選手

2位 浦和レッズ

質の高い選手は揃ってますし、選手層も一番。力は上位でしょう。

自分たちのサッカーができれば間違いなく強いです。しかしそうで

無い時はコロッと負けてしまう。中位、下位チームへの取りこぼし

が多い気がします。それがこの順位なんでしょう。波を無くせば

優勝候補ナンバー1ですな。

注目選手 興梠選手 

スペースを造る動きとか数字に出ない動きで大貢献。鹿島の時って

こんな選手だっけ?と思うほど。あとは自身の得点。これが増えれば

相手チームにとって脅威でしょうね。


3位 横浜マリノス

ここも上位に来るとは思ってませんでした。だって補強はしないし、年寄り

(失礼!)ばかりですから。逆にそれが良い方に出たようです。主力は軒並み

30代ですが、皆、サッカーをよく知ってる選手ばかり。経験で勝ちあがってる

といっても過言ではないでしょう。その中心に君臨するのは中村俊輔選手。

マリノスの得点の殆んどがセットプレーから。それを担うのが彼の左足です。

彼がいないと攻撃は成り立たないのです。本当に変わりがいない選手。懸念材料

は選手層の薄さと、主力の高齢化。今日みたいな暑い日が続くと心配ですね。

注目選手 当然、中村俊輔選手。

野球、自転車、サッカーと見るもの多くて時間が足りない!



posted by 十津川警部 at 11:53| Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。